ハローストレージの初期費用

MENU

ハローストレージの初期費用

ここではハローストレージの初期費用について紹介しています。
ハローストレージの初期費用で必要なお金は下記の6つです。
ちなみにホームページには保証金の額については記載されていませんが、実際に電話で問い合わせてみましたが、1ヶ月分の使用料が保証金として必要になるので注意してくださいね。

使用料

当月分の使用料(日割り)
翌月分の使用料

管理費

当月から翌月分まで
2,160円×2ヶ月分=4,320円

事務手数料

使用料の1ヶ月分

保証金

使用料の1ヶ月分
*敷金のような物で解約時に返却されます。
*クレジット決済の場合は不要

鍵代

屋外型:3,780円
屋内型:2,400円
*物件によってはこの料金は発生しない場合があるようです。

セキュリティ登録料

屋内型:1,080円

 

以上の6つの費用が最初に必要になります。

トランクルーム 人気ランキング

全国に1,000件の物件、部屋数60,000室以上を持つ業界でNO1のトランクルーム。
屋外、屋内の様々なタイプのトランクルームが用意されている。
場所や大きさなどの条件によって、料金設定が細かくされていてリーズナブルな点が魅力。
最新の管理設備が完備されているのでセキュリティ面でも安心です。
24時間、365日自由に荷物の出し入れができます。
室数が非常に多いので、希望するエリアで物件が見つけやすいのが人気の理由です。


⇒ ハローストレージ 公式ページ
屋内型トランクルーム専門の会社です。
無料の駐車場が完備されており、ビル全館がトランクルームになっているので、湿度、温度、セキュリティ管理などの機能面では他のトランクルームとは一線を画するほど優れています。
管理状態の品質を求める場合はキュラーズがおすすめです。
ただ、その分、若干利用料が高めに設定されているのが唯一のデメリットです。
予算が許せるのあれば、一押しのトランクルームです。


⇒ キュラーズ 公式ページ
自分で荷物の出し入れをする必要がない宅配型のトランクルーム。
荷物の管理や出し入れがWEBでできるので自分が動く必要がないのが最大の魅力。
また、品質管理が優れているにも関わらず、月々の保管料もリーズナブルなのも特徴です。
ただ、逆に言えば、自分で自由に出し入れができないので、手軽さという点では他のトランクルームには劣るのが欠点です。


⇒ 宅トラ 公式ページ