ハローストレージの料金

MENU

ハローストレージの料金

ここでは、ハローストレージの料金について考えてみたいと思います。
ハローストレージには屋外型と屋内型の2つのタイプがあります。

 

当然、屋内型は屋外型に比べて高めに設定されています。
また、場所によっても料金は大きく違います。
東京の一等地はやはり、かなり高いです。
例えば、千代田区内神田の屋内型だと12.7帖で114,000円を超える料金が設定されています。
ですが、逆に屋外型で都会でなければ、2,000円から利用可能な部屋もあります。

 

このようにハローストレージの料金は場所や大きさ、設備のグレードによって、非常に細かく設定されています。
ですので、料金が一覧で見れるわけではありません。
そういう意味では料金だけをチェックするのはちょっと面倒です。

 

ただ、その分、検索機能がとても充実しているので、地域や大きさ、予算など、物件の希望が明確であれば、絞込み検索で簡単に該当する物件の料金をチェックする事ができます。
また、希望する場所が決まっているなら「エリア」「沿線」「地図」から物件を検索する事もできます。

 

いずれにしても、料金が条件によって、かなり細かく設定されているので、まずは公式ページをチェックしてみてはいかがでしょう。

 

⇒ ハローストレージ 公式ページ

トランクルーム 人気ランキング

全国に1,000件の物件、部屋数60,000室以上を持つ業界でNO1のトランクルーム。
屋外、屋内の様々なタイプのトランクルームが用意されている。
場所や大きさなどの条件によって、料金設定が細かくされていてリーズナブルな点が魅力。
最新の管理設備が完備されているのでセキュリティ面でも安心です。
24時間、365日自由に荷物の出し入れができます。
室数が非常に多いので、希望するエリアで物件が見つけやすいのが人気の理由です。


⇒ ハローストレージ 公式ページ
屋内型トランクルーム専門の会社です。
無料の駐車場が完備されており、ビル全館がトランクルームになっているので、湿度、温度、セキュリティ管理などの機能面では他のトランクルームとは一線を画するほど優れています。
管理状態の品質を求める場合はキュラーズがおすすめです。
ただ、その分、若干利用料が高めに設定されているのが唯一のデメリットです。
予算が許せるのあれば、一押しのトランクルームです。


⇒ キュラーズ 公式ページ
自分で荷物の出し入れをする必要がない宅配型のトランクルーム。
荷物の管理や出し入れがWEBでできるので自分が動く必要がないのが最大の魅力。
また、品質管理が優れているにも関わらず、月々の保管料もリーズナブルなのも特徴です。
ただ、逆に言えば、自分で自由に出し入れができないので、手軽さという点では他のトランクルームには劣るのが欠点です。


⇒ 宅トラ 公式ページ