エリアリンクのトランクルーム

MENU

エリアリンクのトランクルーム

「ハローストレージ」ってどんな会社が運営してるの?って少し気になったので調べてみました。
最近は「ハローストレージ」の認知度も非常に高くなってきましたが、そもそもはエリアリンク株式会社がトランクルーム事業として始めたのが「ハローストレージ」です。

 

会社設立は平成7年、資本金は5,568,222千円、本社を東京に構える会社です。
中期経営計画では「国内ストレージ市場シェア50%」を目指しているそうです。
確かにハローキティとのコラボなど、近年目覚ましい伸びを見せています。
ちなみにストレージとは貯蔵とか保管を意味する言葉ですので、トランクルームもストレージ事業の一環と言う事ですね。
今後は北米、欧州、アジアなどへの展開も考えているようです。
確かにトランクルームは便利ですし、日本だけではなく、世界でも需要はありそうです。
トランクルーム以外では不動産の売買事業や貸会議室や貸しオフィスなどのオフィス事業も展開しています。

 

ちなみにトランクルーム事業を始めたのは1999年3月。
空き地に収納用コンテナを設置し、「ハローコンテナ」として事業を始めたそうです。
それが今では全国で約1,600物件、約80,000室のトランクルームを運営しています。
まさに先見の明があったという事なのでしょう。
どんな事でも最初に始める時は不安がある物ですが、エリアリンクも最初はいろんな困難があった事だと思います。

 

ところで、トランクルームの発祥はどこか?
ご存知でしょうか?
実はアメリカなんです。
アメリカでは「セルフストレージ」として、かなり一般的だったそうです。
ですから、正確に言えば、エリアリンクが初めてと言うわけではないんですね。
「アメリカの事業を日本に持ってきた」と言えるかもしれません。
ちなみにエリアリンクでは今でも実際にアメリカでセルフストレージの物件を購入し、アメリカNo.4のCube Smart社へ管理を委託。
そうする事でセルフストレージ先進国であるアメリカのノウハウを研究しているそうです。

 

いずれにしても、エリアリンク株式会社は今後もかなりの成長が期待できる企業と言えるでしょう。
最近は大小様々な会社や個人がトランクルーム事業に参入していますが、中には運営に問題があるところもあり、トラブルの話もよく聞きますから、今後はより信頼できる企業を選ぶ事が大切になってきますね。

トランクルーム 人気ランキング

全国に1,000件の物件、部屋数60,000室以上を持つ業界でNO1のトランクルーム。
屋外、屋内の様々なタイプのトランクルームが用意されている。
場所や大きさなどの条件によって、料金設定が細かくされていてリーズナブルな点が魅力。
最新の管理設備が完備されているのでセキュリティ面でも安心です。
24時間、365日自由に荷物の出し入れができます。
室数が非常に多いので、希望するエリアで物件が見つけやすいのが人気の理由です。


⇒ ハローストレージ 公式ページ
屋内型トランクルーム専門の会社です。
無料の駐車場が完備されており、ビル全館がトランクルームになっているので、湿度、温度、セキュリティ管理などの機能面では他のトランクルームとは一線を画するほど優れています。
管理状態の品質を求める場合はキュラーズがおすすめです。
ただ、その分、若干利用料が高めに設定されているのが唯一のデメリットです。
予算が許せるのあれば、一押しのトランクルームです。


⇒ キュラーズ 公式ページ
自分で荷物の出し入れをする必要がない宅配型のトランクルーム。
荷物の管理や出し入れがWEBでできるので自分が動く必要がないのが最大の魅力。
また、品質管理が優れているにも関わらず、月々の保管料もリーズナブルなのも特徴です。
ただ、逆に言えば、自分で自由に出し入れができないので、手軽さという点では他のトランクルームには劣るのが欠点です。


⇒ 宅トラ 公式ページ